官能小説モデルとはどんな仕事なのか

お電話はこちら
HOMEトップページ > 官能小説モデルとは

HOME官能小説モデルとは?

官能小説朗読モデル

官能小説モデルというのは、シンプルにいうと官能小説を朗読してオーディエンスに読み聞かせをするイベントモデルの事です。
官能小説を朗読するモデルには、ただ官能小説を読むのではなく、官能小説の醍醐味である官能的な表現を臨場感たっぷりに伝えられる表現力が必要とされます。

官能小説の朗読では、いかにエクスタシーの表現を上手くできるかが朗読会の成功させるポイントとなります。
平凡な表現で終わらないように、官能的な表現を感情たっぷりに表現できる方を官能小説モデルと呼んでおります。

当サイトでは、セクシーな表現を上手くできる官能小説モデル候補を募集しております。
ご興味をお持ちの方は、是非ご応募フォームよりご連絡ください。

官能小説モデルとしての重要な素養

  • エクスタシー表現が上手にできる
  • 官能小説の世界の臨場感を伝えられる表現力がある
  • お掃除、お料理などの家事お手伝い
  • 官能シーンで声を上手に出す事ができる
  • 読み聞かせをするための朗読表現が得意